鼻炎対策ブログ(仮)


by touyokosennouta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

免許証ゲットだぜ!

ということで免許証をゲットしました。

免許合宿で学んだことを忘れないうちに試験を受けなければということで昨日さっそく受けに行きました。
東京の品川区(たぶん)の鮫洲運転免許試験場ってとこで受けたんだけど、鮫洲駅に着くやいなや、おばちゃんに呼び止められて、気付いたら申請書を作らされてました。
「はいじゃあ700円ね。」
と何の説明もなく申請書が完成させられてました。
きっと試験場公認のお店なんだろうと思っていたら、そういったお店がズラーっとならんでいました。中には学科試験の問題集を呼び込みで売っているところまである始末。
金払って申請書作っちゃったけど、大丈夫なのか心配になりました。損したのかなぁと。大丈夫なのでしょうか?それは今でも分かりません。分かる人いたら教えてください。

いずれにせよ、この鮫洲ってとこは免許取得に特化した街づくりがされているようです。うちの特産品は免許証ですよとでもいわんばかりに。

試験は解釈の仕方によっては正しいとも間違っているとも言える問題がけっこう出て、イライラしたけど、合宿で受けて、不合格を喰らった問題よりかは簡単だった気がします。

発表は電光掲示板でされたんだけど、5人とか10人とかかなり飛び飛びで受験番号が並べられて、うわーけっこう落ちてる人いるんだな、やべぇと内心不安な面持ちで掲示板を見てたら自分の番号が表示されて一安心。

そんなこんなでついに免許証を手に入れました。
えらく顔色が悪くて、くちびるが肌と一緒の色で、しかも口が半開きな免許証を手に入れました。
うわー写真取り直してぇ。
[PR]
by touyokosennouta | 2005-09-28 14:47 | その他

ミスチルのNew Album

『I©U』について。

最初に聞いたときにBメロのない曲が多いなと思った。Aメロが終わって、次に来たのがBメロだと思って聞いてたら、あれ?一番終わった?、みたいな感じ。なんかさっぱりとしたサビが多かった。もちろんそれが悪いってわけじゃない。今までのミスチルの曲と比べて珍しいなぁと思って、ちょっと意表をつかれた感はあったけど。

タイトルから言ってもそうだけど今回のアルバムは特に「I love you」を伝えたいってのが前面に出てる気がする。タイトルだと“U”だけどそれは“youの存在するU(Universe?)”なんだと思う。
『CANDY』って曲で“みっともないけど すべてが愛しいよ”って歌ってるくらいだから、やっぱすべてなんだけど、それでもやっぱ“you”に対する想いが強いなぁと感じた。やっぱラヴソングを歌うミスチルはいいなぁ。自分じゃ恥ずかしくてあんまりラヴソングとか作りたくないんだけど・・・。そういうミスチルが好きでまだ聞いてない人はぜひぜひ聞いてくださいな。あとこの段落でやっぱって言葉を使いすぎた。まぁいいか。

買ってから五日くらいたって毎日聞き浸っているけど、お気に入りなのは『僕らの音』って曲。これは初めて聞いたときから変わってない。切なくていい曲。心に染みるわぁ。
で質問なんですが、
“君は九月の朝に吹き荒れた通り雨 叩きつけられて 虹を見たんだ そこで世界は変わった”
って歌詞が出てくるんだけど、ずっと“君=通り雨”だと思ってたんだけど、よくよく聞いてたら“君=通り雨を叩きつけられた人”なのかなって気がしてきて(たぶん普通はそう思うのかな?)それでちょっと納得してたんだけど、個人的には“君=通り雨”の方がおしゃれな気がしていい解釈かなって思ったんだけど、この曲聞いた人はどう思いますか?

あと“そうだ 理論や知識にもとづいたものじゃなくても 信じた音を奏でよう”って歌詞がすごい印象に残ってて好きです。みんけんぽい感じ?
[PR]
by touyokosennouta | 2005-09-26 00:09 | 音楽

免許合宿総括

いろんな人が書き込めとうるさいので?書き込みます。さぼっててごめんなさい。

9月の5日から21日まで免許合宿のため新潟の中越自動車学校に行ってきました。本当は20日に帰る予定だったんだけど一日延びてしまいました。残念。

実際どんな感じだったのかというと、たにしげのブログとか、かっぴーのブログが詳しいので省略します。何じゃそりゃ。

じゃあなんか違った角度から見てみようかな。

・人に物を教えることについて・・・運転の技能を習うとき、助手席に座った教官があれこれ教えてくれるわけですが、まず最初に教官が実際に走りながらここはこうするんだよみたいことをしてくれて、じゃあやってごらんって感じでやってみて、出来なきゃ怒られる。あなたちゃんと話聞いてました?みたいな感じで。
私がやったようにやってごらんて言われて、すぐに出来てしまう人となかなか出来ない人に分けたときに(なんか俺はこうやって世の中を二つに分けて考えてしまうときが良くあります。音楽は聞くより演奏するほうが好きだとか、サッカーはやるより見てる派だとか。そうやって白か黒かで考えるといろんなことが説明しやすかったりするんだけど、もちろんそんなにはっきり分別できることなんてそんなにないとは思ってます。そういうのって気分とか体調とかにもよるだろうし、中間派を無視するわけにはいかない、だからあんまりいい手段だとは思わないんだけど)、俺は出来ない側の人間だと思うので(舞踊とかでサンプラーが前で踊ってんの見せられて、ハイやってごらんて言われても出来ないし、歌とか一回聴いただけじゃ歌えないし)、そういうタイプの人間にはもっと気長に教えるのが良いのではないかと教えられてて思った。
すぐには出来ずとも車の運転なんて経験がものを言うはずだから、数をこなして体に染み込ませるしかない。まだその状態にたどり着いてないのにとやかく言われるのはなぁ・・・。
それに叱られて伸びるタイプじゃなく、褒められて伸びるタイプだと勝手に思ってるので。

ようするに教える側の人は相手のタイプをきちんと見極めて、この人にはもっと丁寧に教えたほうがいいとかあんまり教え込まないほうがいいとか色々考えながら教えてったらいいんじゃないかなと思いました。ダメ出し&言い訳でした。

・歌うこと、および音楽を聴くことについて・・・最初の何日間かはほんとやる気が出ず、またストレスもたまってく一方な日々でした。
こりゃいかんと思ったときにふと気付いたことがありました。あぁそういやここ何日か音楽に触れていない・・・。
流れてくるメロディといえば、朝7時前後に鳴るみんなの携帯の目覚ましのメロディと、教習所の講習開始3分前に流れるゆったりとしたメロディ(だんだんこのメロディを聞くたびにうんざりするようになってきたけど)、あとはテレビの音くらいなもんでした。
ということでカラオケに行こうってことで長岡のうたうんだ村に行きました。そのときはわりと叫ぶ系の曲を歌った気がします。声を出すとともに自分の中に何かがみなぎるのが感じられました。
やっぱ歌うことって素晴らしいなと改めて再認識できました。たとえカラオケで自己満足で歌ってたとしても、それは間違いなく自分にとってプラスになってる気がしました。
でその日から持ってきてたMDウォークマンを聞くようにしました。最初から聞けって話だけど忘れてた。
その結果として、運転技術がちょっと向上しました。いや、そうは言えないかもしれないけど、いい気持ちで車に乗れるようになった気はします。

音楽のある生活っていいな。
無人島に行くとしたら何を持ってく?っていう質問をされたときに、歯ブラシを持っていくと答えていましたが(だって歯がざらつくと気持ち悪いじゃん)、やっぱ音楽が流せる装置のがいいなと思い返しました。
まあたぶん無人島にいく破目にあったときにそんな悠長なこと言ってらんないんだろうけど。

ちなみにこの記事を読んでくれた人に質問。
あなたは無人島行くとしたら何を持ってきますか?


話がそれたけど、そんな感じな免許合宿でした。
[PR]
by touyokosennouta | 2005-09-24 13:56 | その他