鼻炎対策ブログ(仮)


by touyokosennouta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:芸術?( 1 )

トリエンナーレ

風邪をひいたっぽい。昨日の雨の中の八木節がききました。みんな大丈夫?
今日朝バイトがあってだいぶフラフラしましたが、たぶんそれは風邪のせいではなく二日酔いのせいだと思われるのが悲しいです。

さて、おととい(おとつい、はどこの方言?)横浜トリエンナーレ2005に行ってきました。

さまざまな芸術作品があり、ただ見るだけではなく、カメラを覗いたり、迷路を通り抜けたり、ブランコに乗ったり、卓球ができたり、巨大サッカーゲームが体験できたりと全身を使って感じながら楽しめるものが多かったです。

ただやはり時代の流れか、映像作品が多いのが気になりました。パソコンなどを使って映像で見せる作品は気の短い人や俺みたいに?気が長くても飽きっぽい人には不向きかなと思いました。

e0032546_12264250.jpg
左の絵にあるような、目つきの悪い女の子の絵で有名な奈良美智さんの作品群や(といってもそこにあったのは彼の絵ではなく、他の人が描いたこうした女の子の絵で埋め尽くされた部屋だったけど)、無造作に置かれた公衆電話の受話器をとると、色々な母親の、息子や娘へのメッセージが聞こえてきて、少しノスタルジックな?気持ちになるといった作品がけっこう印象に残ってます。

まあ一見の価値ありだと思うので、またマルチっぽい感じなのでマルチの気持ちが理解できる(かもしれない)ので時間がある人は行ってみると良いでしょう。
12月18日まで。

ちなみに会場は山下公園の上手(かみて)、すなわち、いつもうた会をやる方を下手(しもて、まあ左側って言ったほうがいいのかな、駅側から見た場合)だと考えた場合、の山下埠頭ってとこなんだけど、出張作品みたいなのが、なんといつもうた会を開催してるまさにその場所にあって、あそこに行くと地面から屋根が飛び出しています。最初見たときはかなりびっくりしました。だからどうしたって感じだけど。


で、昨日は文化の日であり横浜美術館の誕生日だったらしく、入館が無料だったので学祭に行く前にぷらっと行ってきました。
こっちの話のがメインの話になりそうだったんだけど、また長くなりそうなので気が向いたら書きます。
[PR]
by touyokosennouta | 2005-11-04 12:50 | 芸術?