鼻炎対策ブログ(仮)


by touyokosennouta
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ミスチルのNew Album

『I©U』について。

最初に聞いたときにBメロのない曲が多いなと思った。Aメロが終わって、次に来たのがBメロだと思って聞いてたら、あれ?一番終わった?、みたいな感じ。なんかさっぱりとしたサビが多かった。もちろんそれが悪いってわけじゃない。今までのミスチルの曲と比べて珍しいなぁと思って、ちょっと意表をつかれた感はあったけど。

タイトルから言ってもそうだけど今回のアルバムは特に「I love you」を伝えたいってのが前面に出てる気がする。タイトルだと“U”だけどそれは“youの存在するU(Universe?)”なんだと思う。
『CANDY』って曲で“みっともないけど すべてが愛しいよ”って歌ってるくらいだから、やっぱすべてなんだけど、それでもやっぱ“you”に対する想いが強いなぁと感じた。やっぱラヴソングを歌うミスチルはいいなぁ。自分じゃ恥ずかしくてあんまりラヴソングとか作りたくないんだけど・・・。そういうミスチルが好きでまだ聞いてない人はぜひぜひ聞いてくださいな。あとこの段落でやっぱって言葉を使いすぎた。まぁいいか。

買ってから五日くらいたって毎日聞き浸っているけど、お気に入りなのは『僕らの音』って曲。これは初めて聞いたときから変わってない。切なくていい曲。心に染みるわぁ。
で質問なんですが、
“君は九月の朝に吹き荒れた通り雨 叩きつけられて 虹を見たんだ そこで世界は変わった”
って歌詞が出てくるんだけど、ずっと“君=通り雨”だと思ってたんだけど、よくよく聞いてたら“君=通り雨を叩きつけられた人”なのかなって気がしてきて(たぶん普通はそう思うのかな?)それでちょっと納得してたんだけど、個人的には“君=通り雨”の方がおしゃれな気がしていい解釈かなって思ったんだけど、この曲聞いた人はどう思いますか?

あと“そうだ 理論や知識にもとづいたものじゃなくても 信じた音を奏でよう”って歌詞がすごい印象に残ってて好きです。みんけんぽい感じ?
[PR]
by touyokosennouta | 2005-09-26 00:09 | 音楽